【お仕事スケジュール】フリーランス Webデザイナーの1日

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Webデザイナー&マーケターのMariko(@revedesign_m)です。

今回はよくご質問をいただくフリーランスの1日の過ごし方についてです。
こちらも千差万別で、人それぞれ全く異なる1日になるかとは思いますが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

Marikoのアイコン画像Mariko

私は基本、ボーッとすることが大好きな怠け者です。笑
早朝に起きて朝活!のようなキラキラ女子の理想の過ごし方ではないですが、かなりリアルな過ごし方だと思うので朝が苦手な方やのんびり過ごすのが好きな方の参考になればと思います。

CONTENTS

お仕事の日のスケジュール

8:00 起床 朝食を食べる

私は夜型人間なので、遅めの8:00頃起床します。
顔を洗って歯磨きをし、朝食を食べてから30分くらいボーッとします。笑
会社員の頃は電車の時間があるので、生理前など体調が悪い日でも早起きをして決まった時間に出なければならないのがストレスでしたが、その日の気分に合わせて朝の時間を過ごせるのがフリーランスのメリットだと感じています。

フリーランスのメリット1

朝の時間に余裕ができる!

8:30 朝ヨガで目を覚ましてやる気を出す

コロナの自粛期間にハマったYouTubeチャンネル「B-life」で15分くらいの朝ヨガをし、体をほぐします。
1時間くらいのプログラムだとなかなか続かないので、毎日楽しみながら続けられるように短い時間のプログラムを選んでいます*
会社員時代は、駅まで歩いたり電車での移動など自然と体を動かせていましたが、フリーランスになると意識しないとほぼ動かない生活になります。朝ヨガ、散歩、夜のストレッチなど、毎日少しでも体を動かすことを習慣化すると良いと思います。

フリーランスのデメリット1

運動不足で太りやすい!

9:00 お仕事開始

ヨガで目を覚ました後は、早速お仕事開始!通勤時間ゼロはフリーランスのいちばんの特権かもしれません。
メールチェックと返信対応から始まり、優先順位が高いお仕事から片付けていきます。仕事内容はバナー制作やWeb制作などのクリエイティブなものから、制作ディレクションやマーケティングコンサル、メディア運営などかなり幅広くやっています。
優先順位は常にタスク表で管理していて、新たなお仕事が入った際には毎回アップデートしているので、「今日やるべきこと」は常に把握できるようにしています。

フリーランスのメリット2

通勤のストレスがなくなる!

12:00 ランチがてら出かけてカフェで作業

1日中家の中にいるとやっぱりストレスが溜まってしまうので、1日1回は少しでも外に出るようにしています。ミーティングがある日はお化粧をするので、ランチがてら出かけてカフェでそのまま作業します。
ネイルやサロンも平日の仕事の合間に行くことが多いです。平日の昼間に自分の予定を入れられることもフリーランスならではの特権ですね*会社員時代は役所や銀行に行くことすら一苦労でしたが、フリーランスになってみて仕事の合間に用事を済ませられることに感激しました!休日だと混んでいて躊躇するような場所でも平日なら空いているし、平日限定の割引なども使えるので何かとお得なことが多いです。

Marikoのアイコン画像Mariko

ミーティングがない日は1日中すっぴんで家の中で作業することが多いです(女子力ゼロ笑)。そんな日のランチは自炊もしくはUberEatsにお願いしていますが、スーパーに買い物に出かけたり散歩をしたりと外の空気を吸う時間は作るようにしています。

フリーランスのメリット3

服装やメイクを気にしなくて良い!笑

16:00 帰宅 オンラインミーティング

日中は外に出たり作業に集中することが多いので、なるべく朝一か夕方にオンラインミーティングを入れることが多いです。コロナの影響でオンラインミーティングが普通になったいま、ミーティングのための移動時間も削られ、資料のコピーの手間なども省くことができたので、業務の効率化がますます進んでいます*
一人で仕事をしていると作業に当てられる時間に限りがあるので、こういった業務効率化のツールにアンテナをはることも仕事をする上でとっても大切になってきます。

17:00 最後のメールチェック&スケジュール確認

今日すべきタスクが全ておわったら、最後にメールチェック&返信対応と明日以降のスケジュールを再確認します。通勤時間がない代わりに夜中までお仕事を頑張られる方もいるみたいですが、私はテレビを見る時間やゲームをする時間が至福の時なので、どうしてもその日中に終わらせないといけない仕事がない限り、大体17:30、遅くても19:00には必ず仕事を終わらせています。

17:30 ヨガかダンスで運動

フリーランスは家が職場な分、運動不足になりがち。
お仕事後もYouTubeを見ながらヨガやダンスで体を動かします。これだけ動いても体重は増える一方(笑)なので、もっと運動の時間を作らないといけないなとは思っています。。。

18:30 お風呂&夕食

軽く汗を流した後は、お風呂タイム。
お風呂ではゲームをしたり、YouTubeを見たり。ferretNewPicksでWebマーケティングや経済について情報収集をしたりもします。 会社員の時は社内の情報共有やセミナーなどで、意識しなくても勝手に情報が入ってきましたが、フリーランスは自ら情報を取りに行かないと浦島太郎状態になってしまいます。

フリーランスのデメリット2

情報不足になりがちなので、日々の情報収集が必要!

夕食は自炊かスーパーで惣菜を買ってきて簡単に。

20:30 自分時間

毎日楽しみにしている「自分時間」。
大体お菓子を食べながらテレビを見ながらゲームをして過ごしています(笑)。面白いテレビがない時はブログを書いたりすることもありますが、基本この時間は「自分の好きなこと」をして過ごします。

1:00 就寝

夜型なので就寝時間は遅め。
会社員の頃は朝が早かったので、0:00前に無理やり寝ようとして眠れないなんてことが毎日でしたが、今は自分のサイクルに合わせて就寝・起床時間を決められるので本当にストレスがなくなりました!

フリーランスのメリット4

時間管理などスケジュールを全て自分でコントロールできる!

土日・祝日はリフレッシュ期間

土日・祝日の過ごし方もちょっとだけご紹介。
土日・祝日は基本的にはお仕事を入れません。元々ボーッとする時間がないと余裕がなくなるタイプなので、土日は仕事のことは忘れてしっかりリフレッシュするようにしています。頭も心も「やらなければいけないこと」から開放してあげる時間はとっても大切だと思うんです。
また、土日・祝日を空けておくことで「期日に間に合わない!」なんてことや「平日だけでは対応しきれない程の案件を受けてしまった!」なんて時の予備日として確保しておくこともできます。最初から土日・祝日もスケジュールを埋めてしまったら、パンクしてしまいますよね。。。
もちろん、根からお仕事大好きで全くストレスにならないという素晴らしい方はそれでも良いのかもしれないですが、大抵の人は知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまうと思います。
ストッパーや管理してくれる人がいないフリーランス。自分で意識的に休む時間を作ることが大切だと思います。

フリーランスWebデザイナーのお仕事スケジュールまとめ

いかがでしたでしょうか?
もしかすると、想像よりかなりのんびりとした働き方だったかもしれません。あくまでもこれは私の働き方なので、人それぞれ全く違うスケジューリングだと思います。まさに、人それぞれ自分に合ったペースでスケジュールをコントロールできることが、フリーランスの最大のメリットだと思います。
一方で、意識しないと運動不足になったりON・OFFのメリハリをつけられなかったりなど大変なことももちろんあります。
「働く場所も時間も人も自分で選びたい!」という方にはとても合っている働き方だと思うので、悩んでいる方はぜひ思い切ってチャレンジしてみてください*

フリーランス・個人事業主を目指す方向けの「個別相談コース」もご用意しております。フリーランスになるために必要な準備や案件獲得のためのコツなど、細かい部分まで二人三脚でサポートさせていただきます。まずは、以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ*

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる